現役薬剤師へ

6eea3a1df77cf5cb48010db66ec20548_m

変わる現状

ここから先は、すでに現在薬剤師として仕事をしている皆さんに向けて知っておいて頂きたい情報を紹介していきたいと思います。
薬剤師が関わることになる薬剤というのは、常に変化しているものです。
例えば薬剤自体が新しいものが生み出されたり、それに伴う環境が変わるなど、様々な理由で薬剤師というのは常に新しい情報を取得していかなければなりません。

新たしい環境での仕事を知ることが、さらに薬剤師として上にいくことに繋がるでしょう。
では、この先のページで紹介していく内容について簡単に解説を加えていきたいと思います。

知っておきたいこと

まず最初に見ていくのが「調剤ミスの実態について」です。
調剤薬局や病院で勤務する薬剤師の主な仕事であるのが、医薬品の調剤にあります。
この調剤にも知識や技術というものが必要であり、人間がやっている以上ミスの可能性というのは十分あります。

現在、調剤のミスというのはどのような状況になっているのでしょうか?
起こりうるミスについて知っておくことは、今後自分が起こさないようにするためにも重要なこととなります。
事故を知ることで、事故を防ぐようにしましょう。

次に紹介するのは「薬剤師の転職」についてです。
薬剤師のみなさんならご存知の通り、薬剤師というのは様々な受け入れ現場があり、それぞれの現場によって仕事の内容も待遇も違っています。
一口に薬剤師といっても、自分にとって適している現場で仕事ができているのかどうか、ということは常に考えておく必要があるでしょう。

そこでここでは、薬剤師の転職の現状について紹介していきます。
合わせて、転職したい場合にはどのような手段があるのかについても紹介します。

次に「薬剤師の人間関係」についてです。
薬剤師も人間であり、職場に同僚となる薬剤師がいる以上、他の仕事と同じく人間関係というのは重要な要素の一つとなるでしょう。

薬剤師にとっての人間関係がどのようになっているのかを簡単に紹介していきたいと思います。
もしかすると、みなさんにも思い当たる節があるのではないでしょうか?

さらに、「薬剤師の将来性」についても紹介していきます。
仕事には将来性があるものとないものがあります。
薬剤師の仕事というのは高い専門性と技術があるため、かなり高い将来性を有していることは想像に難くないでしょう。

ただ、それだけではやはり認識としては曖昧です。
どのような理由で、どんな将来性が考えられるのか、より詳しく見ていきたいと思います。

そして最後が「薬剤師としてのスキルアップ」についてです。
資格自体は同じでも、薬剤師は一人ひとりの能力に差がある職業でもあります。
薬剤師としてより上を目指したいと考えるのであれば、薬剤師としてどのようにスキルアップしていくかを考えることが重要になるでしょう。

これらのことを学ぶことで、今薬剤師として勤めている現役のみなさんにとっても有益な情報となれば幸いです。

>>調剤ミスの実態について
医療ミスの予防と対策

>>薬剤師の転職
薬剤師と転職の問題

>>薬剤師の人間関係
難しい人間関係

>>薬剤師の将来性
高齢化の中で

>>薬剤師としてスキルアップ
能力向上とキャリア形成